読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

岩戸の落書き

蒼穹のファフナーの考察感想ブログ

無印1話は何月何日か

概要

EXOでは親切に1話冒頭に日時が表示され、物語がいつから始まるのかわかるようになっている。

f:id:isol8:20160720190551p:plainf:id:isol8:20160720190553p:plain

しかし無印1話は公式に言及されたことがなく曖昧なままである。ここでは様々な観点から無印1話が何月何日か推測する。

続きを読む

雑感・1 百科系サイトの現状と初心

1としてますが特に続きません。雑感書くたびにナンバリングして整理したかっただけです。ファフナーの公式設定について思うところとして、書きたいことがあったので書きます。

 

一般的にアニメの本編見た後に見るところとしては最大手Wikipedia、あとはニコニコ大百科やアニオタWiki(仮)、ものによればPixiv百科辞典あたりだったり。そういう大手百科事典系サイトの当該アニメ項目で情報を集めるのが常套手段かなと思います。自分も大体気に入ったアニメがあればそこで設定だったり、原作ものなら原作との相違点だったりを調べることはしばしばあります。Wikipedia以外についてはネタやノリで書かれているものも多いため、あまりソースとしてあてにはできません。ラインバレルとか。じゃあWikipediaはどうなのかってとこに触れたいと思います。

ただファフナーというアニメに関して、オリジナルアニメということもあり公式設定が得られる手段はあまり多くありません。DVD付属リーフレットだったりブックレット、2冊しか無いムック、あとはHPから得る僅かな情報、制作陣のイベントの発言・雑誌インタビューやつぶやき、など。これらは集めようと思えば集められてしまうものです。現に雑誌系を除いて自分はおそらく網羅してます。こうして集められるものとはいえ、それぞれに情報が散開しており、また矛盾・誤植・後付けによる変更などといったこともあるかもしれません。例としては順に「乙姫の誕生秘話」「史彦のファフナーパイロット設定」「行美と西尾巧の関係」などが挙げられます。

Web上の百科系サイトではそれらの情報をなんとかしてまとめて今の形におさめています。それゆえWeb上の情報で気になってしまうのが、ソースの不確定さです。Wikipediaのように1つのページに何から何までまとめるのはある意味便利ではありますが、学術記事と比べて参照文献の情報がほとんどありません。文章がさも当然のように匿名編集者の言葉で書かれている状況が自分はあまり好きではありませんでした。この設定はどこにどのような言葉で書かれているのか、匿名編集者の独自解釈ではないのか。そういう点が微妙な部分が多すぎるのです。これはアニメにかかわらず論文やレポートの執筆時に度々遭遇することかなとは思います。

その例として、Wikipediaのマスター型フェストゥムの項目にはイドゥン・ミョルニアに並んで真壁一騎として書かれています(執筆時2016年8月現在)。確かにEXO24話を見れば一騎がマスター型になったと解釈したくなる気持ちもわかりますし、ブログやツイッターで「一騎は島ミールの祝福を受けてマスター型フェストゥムになった」と感想や考察として垂れ流すのは自由です。しかしそれをいかにも公式にそうなったとWikipediaに書いて良いものでしょうか。EXO24話のカノンとのやり取りにも、「The Follower 2」での紅音とのやり取りにも、一騎が何を選んだのか、道が示されたのかの言及に留まりマスター型になったとは一言も言われてません。もしファフナー初心者がEXO24話のあとWikipediaを見たら、「へぇ、一騎はマスター型になったのか」と誤解されたままになってしまいます。

恵まれたことにファフナーには独自のWikiWikiのページがあります。以後アーカイブとしますが、このアーカイブの文章量はWikipediaと比べてそこまで多いわけではありませんが、画像付きであること、制作陣のつぶやきも載せてあることから中々重宝します。最新ニュースや今後の予定がわかるのもよいです。しかしこのアーカイブも全てが全てソースが示されているわけではありません。アーカイブまで辿り着いたクラスタなら常識としてソース省略というのは分からない話ではありませんし全て示せと言いたいわけではありません。ただ微妙な設定や言及についても匿名編集者による記述が可能である点はWikipediaと変わりません。専門用語をまとめている小辞典のページのようにほぼほぼ公式の文章をそのまま使った書き方であれば問題ないと思うのです。

話が飛躍しますが、政治やメディアの言った言わないだの解釈問題だの言葉遊びはくだらないと思います。しかしここまでして公式設定のソースや文言にこだわりたい理由は、「個人の考察を1次ソースとした第三者による考察」を防ぎたいからです。ファフナーはこれからも続編があろうとなかろうとコンテンツは続き、新たなファンも増えていくと期待できます。その中でいろいろな方面から考察する人がでてくると思いますが、その考察の根底にあるのが他人の解釈では元も子もありません。先の例のようにWikipediaを見て一騎がマスター型であるという前提の下で考察してもなんの意味もありません。EXO24話を見てその人自身が一騎マスター型説を自力で仮定して考察する分には問題ありませんが、もし間違った情報あるいは不確定な情報がWikipediaなどにあったらどうでしょうか。ある人が「イドゥンがいた島は蓬莱島だ」と公式に言及がないものを勝手に公式のようにWikipediaに書き、それを誰かが信じてしまったら。

 

長々と書きましたが、「ソースは極力示す」「公式設定と独自解釈=考察感想を明確に分ける」の2点、この2点を強調して自分は記事を書きたいと考えています。ただソースを示す際に著作権の関係から、どこまで引用していいのかというのがグレーな部分があるので、そこはおいおい考えながら書いていこうと思います。基本的な型として引用部分は、

 

(セリフはそのシーンからスクショがあれば)

【ソース元・もしくはアニメ何話】

ソース・セリフは青文字。セリフ書き起こしは、句読点など厳密ではないが可能な限りニュアンスに近づける。

 

のように書きます。それではお願いします。

 

ぼちぼち記事は書いてますが一行に完成しないので前からやってたサントラ使用まとめを先に上げました。

・無印1話は何月何日か

ヘブンズドアとベイグラントとアトランティス

・アーカディアンプロジェクトとは

・魂と灯り

・存在と無の地平線=事象の地平線

あたりを書いてます。完成次第。

EXOサントラ逆引き(未完成)

概要

EXOサントラ収録の曲について、各楽曲がどのシーンで使われたかまとめる。

2016/8/4 コメントしきれてませんが、シーンは全部まとめたので一旦アップ。

 

 使用曲一覧

f:id:isol8:20160804094350g:plain

1長は1話完全長尺版、1TVはTV放映版。FLW・FLW2は

それぞれドラマCD「THE FOLLOWER」「同 2」。

無印~HAEのサントラ収録曲は別記事で。

使用回数は本編で使われたもののみカウント、ドラマCDは別カウントで+n回と表記。PV等はカウントせず言及する。1話については長尺版とTV版で別カウントとする。

なお、初出だけをまとめたものはArchiveに追記したのでそちらを参照。

EXODUSオリジナルサウンドトラック初出 - 蒼穹のファフナー ARCHIVE Wiki*

 

公式なソースがなく自分でメモしただけなので間違いがあれば指摘してください。

スクショは基本TV放映版、ちょくちょく作画修正があるので余力があればBD版に修正します。

各楽曲一覧

0(枚目)-#00(トラック番号) 曲名

曲に対するコメント

使用回数:(本編)+(ドラマCD)

n回目 n話(アバン/A/B/C) 

   シーンの画像   

シーンの説明・セリフ

使用シーンに対するコメント・感想

コメントしようと思うといくらでも長くなってしまうので頑張って削りました。

 

1-#01 序章

無印~RoLはサントラ1曲目が冒頭の曲に使われていたのに対し、EXOでは1曲目が本編では使われない。アレンジ違いである「残された希望」と共に主題曲のようなもの。

PVでは使われており、2クール目予告で確認できる。サントラ収録版と異なり、主旋律がエレキギターに変更されている。エレキギターが使われる劇伴はこのPV曲と「修羅」のみ。

TVアニメ「蒼穹のファフナー EXODUS」 第2クール告知PV!

冒頭の主旋律が管なのが「序章」、弦なのが「残された希望」。

使用回数:0

1-#02 ORIHME

「序章・残された希望」「死命・EXODUS」と共にEXOのテーマ曲のようなもの。無印~HAEは乙姫のテーマの曲が沢山があったが織姫はこれと「楔」のみ。使用シーンもそこまで多くはない。

使用回数:4

1回目 1話長尺版A

f:id:isol8:20160804033115p:plain

ハワイの戦闘後~タイトルアップ

TV版では「ORIHIME」ではなく「Tsubaki -子守唄-」。

2回目 19話B

f:id:isol8:20160804082346j:plain

剣司「生きよう、二人で」

結婚式~エインヘリアル完成。TV放映ではここが初出。

3回目 21話A

f:id:isol8:20160804084920j:plain

バード到来~ハバロフスク到着。

4回目 26話B

f:id:isol8:20160804093506j:plain

ラストシーン。「暗夜航路」を除いてEXOで最後に流れる曲。これが流れている間、名シーンばかりでどこを切り取るか悩んだがやはりタイトル通り織姫で。

1-#03 2つの希望

タイトル通りエメリーと美羽のテーマ。

世界樹アショーカ」とアレンジ違い。主旋律が弦なのが「2つの希望」、木管なのが「世界樹アショーカ」。そこまで流れない場合のほうが多いので聞き分けにあまり自信がない。

使用回数:3

1回目 2話B

f:id:isol8:20160804044122j:plain

尊い幼女2人とそれを見つめるおっさん2人(史彦・ナレイン)のシーン。

2回目 8話B

f:id:isol8:20160804055631j:plain

総士と織姫の会話。織姫は乙姫とは違うと、織姫自身の口から語らせておきながら総士との関係は乙姫のころと変わっていないのがわかるよいシーン。

3回目 19話アバン

f:id:isol8:20160804082617j:plain

泣くエメリー。エメリーも頑張って堪えていたが普通の少女なのだというのがわかるよいシーン。疑っててごめんよ。

1-#04 平穏

使用回数:1

1回目 14話B

f:id:isol8:20160804072322j:plain

第13キャンプは、サービスシーンだった。あえて広登で。あとでBD版のスクショに差し替えます。欠番集にここの長尺版が欲しかった…。

1-#05 悪寒

使用回数:7+1

1回目 5話アバン

f:id:isol8:20160804054210j:plain

島に接触するウォーカー。

2回目 13話A

f:id:isol8:20160804064941j:plain

未来を視るカノン。

3回目 14話A

f:id:isol8:20160804072541j:plain

アビエイターに襲われる第2キャンプ。このモブパイロットの名前はアーサー・ライズ。搭乗機はドミニオンズモデルだがガブリエルじゃない名称不明機。汎用型か?

4回目 16話B

f:id:isol8:20160804075345j:plain

カノン「本当に戦うべき相手はどこにいる!」

未来と戦い、それ以前の未来が変わることに気づくカノン。

5回目 18話A

f:id:isol8:20160804081523j:plain

ウォーカー戦、出撃。ドライツェンを悲しげに見つめる容子と、その後の保とイアンの顔が切ない。

6回目 21話アバン

f:id:isol8:20160804084959j:plain

ハインツ「死んでたまるかー!」

アビエイターと交戦するアルゴス小隊。ハインツのメカニックあがりという設定が好き。ハインツとチェスターの声優はキングレコード所属のカスタマイZの二人。解散はとても悲しい…。21話はハインツとウォルターがいなくなる回だが何故かタイトルが真っ赤じゃない。シモン・ダスティン・チェスターの23話は赤なのに。

7回目 23話B

f:id:isol8:20160804091149j:plain

クロウラー出現~真矢脱出。

+1回目 THE FOLLOWER

1-#06 楔

後半は「ORIHIME」のテーマ。

使用回数:4

1回目 4話B

f:id:isol8:20160804051344j:plain

刀を受け取る零央~彗の家庭描写。

2回目 6話B

f:id:isol8:20160804053539j:plain

カノンと一騎の別れ。

3回目 15話B

f:id:isol8:20160804074220j:plain

来主に呼びかける総士

4回目 18話B

f:id:isol8:20160804081605j:plain

フェストゥムの森。

1-#07 誇り

ファフナーサントラ唯一のクラシック曲のアレンジで、原曲はショパン「Étude Op.25, No.11『木枯らし』」。原曲はピアノのためのエチュードだがバックにオーケストラを追加、テンポを早めにして激しいアレンジになっている。ショパンは旧ワルシャワ公国出身なのでワルシャワ・フィルにちなんだのかもしれない。

ちなみに偶然的にも本放送2015年冬クールの前2014年秋クールのアニメ「四月は君の嘘」でも原曲が演奏されるシーンがあった。

使用回数:2

1回目 1話長尺版A

f:id:isol8:20160804033208p:plain

ロブ「1番機、出る!」

ハワイ戦でモーガン隊が降下していくシーン。長尺版ではロブがラジカセのスイッチを押すシーンがあるので普通の劇伴とは違いロブが流しているように聞こえる。あくまでクラシック曲を扱うのにいい演出だと思う。

2回目 1話TV版A

f:id:isol8:20160804035933j:plain

同じくハワイ戦。こちらではラジカセのシーンがカットされているため普通の劇伴のように聞こえる。曲の長さは長尺版と同じだが途中カットされるシーンがあるため、曲の終わりが異なる。曲が終わると同時にケイ機のフェンリルが起動するので、同時ロブがいなくなり曲が止まったと考えられ、この演出もよい。

1-#08 運命

使用回数:0+1

+1回目 THE FOLLOWER

1-#09 契機

人類軍のテーマ。無印の「人類軍」が使われなかった代わりか。軍隊らしい荘厳さと、フェストゥムとは違った恐ろしさを秘めた曲。

使用回数:2

1回目 6話A

f:id:isol8:20160804053028j:plain

シュリーナガルに到着する派遣組。

2回目 15話A

f:id:isol8:20160804074811j:plain

ビリーとダスティンの再会。

1-#10 硝煙

戦闘曲。その中でもどちらかというとファフナー目線というか、「火中」や「激闘」に比べると明るめの曲。

使用回数:5

1回目 2話A

f:id:isol8:20160804043047j:plain

ジョナサン「1番機は上空、2番機はトーチ型を支援、俺はソードを振り回してる奴とやる」

人類軍と後輩組+真矢の共闘シーン。「誇り」以外のEXOサントラがTVでまともに流れるのはこれが初。人類軍の戦闘シーンもTVではこれが初のため、島民の戦闘(「反撃」「出現」「脱出」「マークニヒト」まで既存曲)と違った新しいシーンを新しい曲で演出しているよいシーン。

2回目 10話A

f:id:isol8:20160804061210j:plain

ロードランナー戦前半。ザイニヒ戦闘回として英雄二人ばかり取り上げられるが10話もかなり激しい。

3回目 13話A

f:id:isol8:20160804074325j:plain

トルーパー初陣。芹「咲良先輩のマークドライだ!」がほんとに嬉しそうでよい。

4回目 24話B

f:id:isol8:20160804091601j:plain

海神島上陸戦前半。このシーンにこの曲は合ってないように思う。ディアボロ型という脅威が現れたのだからもう少しフェストゥムよりの戦闘曲、「襲来/フェストゥム」「敵襲来/消耗戦」「火中」あたりのほうがいい気がする。戦闘の雰囲気に比べて明るい。

5回目 26話A

f:id:isol8:20160804093847j:plain

第4次蒼穹作戦。味方につく人類軍~アイ自爆。1話でウォルターを逮捕した機長、名前はない。HAEで核を放った時の機長もこいつなんだろうか。24話ほどじゃないがこのシーンもうーん…。

1-#11 火中

戦闘曲。絶望的なシーンの印象が強い。

使用回数:4

1回目 6話B

f:id:isol8:20160804052939j:plain

シュリーナガルに侵攻するフェストゥム

2回目 12話B

f:id:isol8:20160804063326j:plain

襲われた人たちを助けようとする暉。収録版より長い。この後に流れるのは「激戦」であり「人類が求めたもの」ではない。

3回目 18話B

f:id:isol8:20160804081634j:plain

総士「暉、後ろだ!」

牙をむく人類軍スパイとシュリーナガル市民。総士が後輩組のことをちゃんと呼ぶのはここが初めてのはず。いつも絡まないキャラが名前を呼んだり話したりするシーンはよい。

4回目 21話B

f:id:isol8:20160804085356j:plain

パペットとして目覚めるジョナサン~襲われる真矢。

1-#12 変態

戦闘曲だが1回しか使われていない。

使用回数:1+1

1回目 8話B

f:id:isol8:20160804055331j:plain

ロードランナーに襲撃されるアショーカ~ポエム。

+1回目 THE FOLLOWER 2

ミツヒロ「お前は何も間違ったことをしていない」

ミツヒロ登場。なんかここらへんの音楽あってないような気がする。

1-#13 疑心

本編・ドラマCD・PVどれにも使われていない。タイトル通り怪しい雰囲気のコメディチックな曲。これが使われるような平和なOVAとかが見たい。

使用回数:0

1-#14 焦燥

使用回数:2

1回目 8話アバン

f:id:isol8:20160804055405j:plain

織姫に諭される一騎、逃げるウォーカー。

2回目 15話A

f:id:isol8:20160804074447j:plain

アビエイター戦。

1-#15 休息

本編・ドラマCD・PVに使われていないが、WEBラジオでお馴染みの曲。まこつの噛み噛みの進行・喜安さんのツッコミの声が今にも聞こえてきそう。ファフナーのイベントのゆるさ・ぐだぐだ具合を演出するのにはうってつけの曲。

使用回数:0

1-#16 世界樹アショーカ

「2つの希望」のアレンジ違い。聞き分け間違ってるかも。

使用回数:3

1回目 4話B

f:id:isol8:20160804051217j:plain

お守りを渡す芹~保「ピンク!?」~西尾家家族会議

2回目 11話B

f:id:isol8:20160804062028j:plain

虫取りに行く織姫と芹~合宿に向かうパイロットたち。

3回目 13話B

f:id:isol8:20160804073056j:plain

広登と暉の会話~一騎と真矢の会話シーン。一騎と真矢のすれ違い一段回目。

1-#17 次世代

どれにも使われていない。ファフナーの劇伴っぽくない希望に満ちた曲。

使用回数:0

1-#18 圧倒的絶望

コーラスのおどろおどろしい曲。使用されるシーンは全てミールとの対話の場。

使用回数:3

1回目 3話B

f:id:isol8:20160804045339j:plain

ウルドの泉でコアが発生するシーン。

2回目 6話A

f:id:isol8:20160804053414j:plain

アショーカを通してアルタイルと対話しようとする美羽。

3回目 26話B

f:id:isol8:20160804093633j:plain

アルタイル到来~ベイグラント消滅。

1-#19 激闘

対アザゼル型戦闘曲。「激戦」とタイトルがややこしい。

使用回数:3

1回目 12話A

f:id:isol8:20160804063114j:plain

アビエイターが通信部隊を襲撃するシーン。

2回目 25話B

f:id:isol8:20160804092904j:plain

第4次蒼穹作戦。クロウラー・リヴァイアサン型・グレンデル型戦。エウロス型にもう少し活躍の場があってもよかったのでは…。

3回目 26話A

f:id:isol8:20160804102659j:plain

対レゾン、地を這うベイグラント。そういえばノンクレジット26話OPED未収録だ。

1-#20 無慈悲

使用回数:2

1回目 17話A

f:id:isol8:20160804080623j:plain

新同化現象の原因が判明。

2回目 21話A

f:id:isol8:20160804085504j:plain

総士のモノローグ。L計画の僚を彷彿とさせるシーン。

1-#21 死命

「EXODUS」とテーマは同じ。

使用回数:1

1回目 5話B

f:id:isol8:20160804052115j:plain

派遣組が出発するシーン。

2-#01 EXODUS

使用回数:2+1

1回目 8話B

f:id:isol8:20160804055447j:plain

CCTSに乗り込む一騎と総士

 2回目 14話A

f:id:isol8:20160804072730j:plain

キャンプ再編成後のダイジェスト的映像withポエム。

+1回目 THE FOLLOWER

2-#02 水面下

使用回数:6+1

1回目 2話B

f:id:isol8:20160804044253j:plain

喫茶楽園を訪れる人類軍達~ニヒトに向かう総士とポエム。

2回目 4話アバン

f:id:isol8:20160804050553j:plain

マークニヒト解体プランDのシーン。なんで総士HAEのスーツなんだろう…。

3回目 6話A

f:id:isol8:20160804053450j:plain

シュリーナガルの紹介、アショーカへ向かう派遣組。

4回目 14話B

f:id:isol8:20160804072812j:plain

ダッカ基地から受信サインが来たことを喜ぶシーン。

5回目 16話B

f:id:isol8:20160804075503j:plain

カノン「ああ…私はここにいるぞ!」

未来に触れるカノン~新同化現象が進むパイロットたち。ここの皮肉めいた顔と力強い言い方がよい。

6回目 17話B

f:id:isol8:20160804080700j:plain

ウォーカーの正体に気づく香奈恵。

+1回目 THE FOLLOWER 2

総士「海の底だ。透明な、ガラスのような壁に囲まれて、海に触れることができない。メディテーション訓練で見た、僕自身の心…」

心象の海を見る総士総士の心象の海が言及されたのはPrefaceだけなのでマイナーよりの設定。

2-#03 交差

本編未使用なのにドラマCD両方で使われる珍しい曲

使用回数:0+2

+1回目 THE FOLLOWER

冒頭カットしてあるせいでどの曲かなかなかわからなかった。

+2回目 THE FOLLOWER 2

真矢「さよなら、お父さん」

目を覚ましミツヒロの幻影と決別する真矢。

2-#04 浸食

「戦慄」同様不穏なシーンでよく使われる。曲というかSEや環境音の寄せ集めというか。ニヒトやアトランティス残留思念が漂っているような曲。

使用回数:8

1回目 3話A

f:id:isol8:20160804045455j:plain

ナレインと史彦の会食のシーン。間に挟まれる総士「お前ここで何してる」一騎「出前」が曲の雰囲気に全然あってなくて面白い。

2回目 6話A

f:id:isol8:20160804053225j:plain

目覚めた織姫による警告。

3回目 11話A

f:id:isol8:20160804061942j:plain

真幸と織姫の会話シーン。

4回目 13話B

f:id:isol8:20160804072953j:plain

グレゴリ型「みんないなくなればいいのに」

5回目 15話B

f:id:isol8:20160804074529j:plain

絶望する人々。

6回目 17話A

f:id:isol8:20160804080754j:plain

一騎「生きよう、二人で」

希望からの絶望。流れるのは一瞬のみ。

7回目 18話B

f:id:isol8:20160804081938j:plain

潜入する人類軍スパイ。

8回目 23話A

f:id:isol8:20160804091012j:plain

グレゴリ型に利用されるジョナサン。

2-#05 不可侵

おどろおどろしいオルガンの曲。収録でパイプオルガンは使ってないそう(「ワルシャワ紀行」より)なので電子オルガンか?

使用回数:2+1

1回目 20話B

f:id:isol8:20160804084034j:plain

新北京基地でアルゴス小隊をはめるナレイン~ポエム。一騎は何故おとなしく座ってるんだろう…というのは追求するとTHE FOLLOWER2の公蔵「犠牲を乗り越える覚悟を決めた」まで辿り着くことになる。

2回目 22話B

f:id:isol8:20160804090411j:plain

人格を消されるジョナサン。

+1回目 THE FOLLOWER 2

紅音「どう世界を祝福するかだ、真壁一騎

一騎に選択を迫る紅音。

2-#06 逆上

使用回数:5

1回目 7話B

f:id:isol8:20160804054335j:plain

ウォーカーと対峙するザインとニヒト、ポエム。

2回目 9話A

f:id:isol8:20160804060040j:plain

交戦規定アルファ発令。

3回目 13話A

f:id:isol8:20160804064457j:plain

ウォーカー侵攻、スレイプニールシステム起動。

4回目 15話アバン

f:id:isol8:20160804074710j:plain

アルゴス小隊出動。

5回目 25話B

f:id:isol8:20160804092810j:plain

人類軍ファフナー大隊出撃~エスペラント消滅。

2-#07 戦慄

圧倒的に多くのシーンで使われた曲。曲というよりSEのように使われることもしばしば。アバンでの使用回数が多いのは、無印と異なりEXOのアバンは前回のあらすじではなく前触れのようなシーンが増えたため。アバンが前回の流用なのは7話(弓子襲撃)15話(広登死亡)と20話(甲洋帰還)。

使用回数:14+1

1回目 2話アバン

f:id:isol8:20160804042122j:plain

史彦「やれるかね」

総士「はい」

接近する人類軍機とフェストゥムにより島の平和が破られていくシーン。2話アバンは先行上映ではOPと共にカットされていたため、総士がシステムに乗る前の覚悟の表情を見せるのがとてもよい。

2回目 3話B

f:id:isol8:20160804045803j:plain

織姫に呼びかけるエメリー。前半のエメリーは胡散臭く信頼していいものか悩ましかったが、ナレインはこの後の犠牲になろうとするシーンがカッコ良かったのですぐ信頼しました。

3回目 5話C

f:id:isol8:20160804051921j:plain

痛みを感じる一騎と総士、目覚める織姫。

4回目 6話A

f:id:isol8:20160804053322j:plain

ヘスター再登場、交戦規定アルファ発令。

5回目 7話A

f:id:isol8:20160804054417j:plain

デルフィネ型に襲撃される弓子と美羽。

6回目 10話B

f:id:isol8:20160804061237j:plain

真矢に拳銃を渡す弓子~一騎たちと相談するナレイン。いつみても味わい深い作画である。

7回目 12話A

f:id:isol8:20160804063014j:plain

アビエイター襲撃シーン。「激闘」が流れる前に一瞬だけ冒頭のみ流れる。

8回目 13話アバン

f:id:isol8:20160804064536j:plain

バーンズ再登場。ビジュアルブックの未公開シナリオにある通りバーンズはヘブンズドアで死んだ設定だったが復活。この時点ではかなり期待していたのだが…。

9回目 16話B

f:id:isol8:20160804075639j:plain

カノン「12月17日、この先の記録が全く無い。ここが、私たちの終わりなのか」

未来のデータを整理するカノン。

10回目 17話B

f:id:isol8:20160804080908j:plain

カノン「本当に戦うべき未来はどこだ!」

ゴルディアス結晶の性質に気づく行美~戦うカノン~引きこもる美三香。やはり16・17話のスクショとるとカノンばかりにしてしまう。

11回目 19話アバン

f:id:isol8:20160804082818j:plain

ジョナサン「一人も生かせませんでした…」

敵の正体とヘブンズドアの真相に近づくナレイン達。本当の敵はすぐ隣に…。

12回目 22話B

f:id:isol8:20160804090255j:plain

人類軍に捉えられた真矢。2話で下着姿を恥ずかしがってなかったことがこう繋がるとは…。

13回目 23話A

f:id:isol8:20160804091042j:plain

レゾンを起動する真矢。

14回目 25話アバン

f:id:isol8:20160804092631j:plain

そそのかされるバーンズ。続編でこそかっこいい死に際をみせてほしい。

+1回目 THE FOLLOWER

2-#08 禁忌

戦闘曲。新次元戦闘、英雄二人と印象深い戦闘で使われている。

使用回数:3

1回目 7話B

f:id:isol8:20160804054457j:plain

SDPが発現するシーン。冒頭は収録版にない。

2回目 9話B

f:id:isol8:20160804060201j:plain

ニヒトの初陣。

3回目 15話アバン

f:id:isol8:20160804082948j:plain

前話のリフレイン。何も言うまい。

2-#09 転生

使用回数:3

1回目 8話B

f:id:isol8:20160804055547j:plain

発射するCCTS。

2回目 13話B

f:id:isol8:20160804064755j:plain

ウォーカー戦、後始末。

3回目 21話A

f:id:isol8:20160804085618j:plain

総士「第N20キャンプでは、ザインとニヒトを起動した」

2-#10 最終兵器

1話に2回使われたのはこの曲のみ。

使用回数:4

1回目 13話B

f:id:isol8:20160804064829j:plain

トルーパー増殖。

2回目 13話C

f:id:isol8:20160804064851j:plain

島の滅びの未来を視て決意するカノン。

3回目 14話B

f:id:isol8:20160804073224j:plain

何も言うまい。

4回目 18話B

f:id:isol8:20160804082024j:plain

リヴァイアサン型とグレンデル型の侵攻、嗤うウォーカー。

2-#11 死闘

戦闘曲。使われたのは1回のみ。

使用回数:1

1回目 10話A

f:id:isol8:20160804061435j:plain

ロードランナー戦後半。

2-#12 人類が求めたもの

HAEの「激戦」のアレンジ版。聞き分けるポイントとしては冒頭のチャイムの有無。チャイムがあれば「人類が求めたもの」。

使用回数:2

1回目 20話アバン

f:id:isol8:20160804083327j:plain

前話のリフレイン。甲洋復活。

2回目 24話B

f:id:isol8:20160804091656j:plain

一騎とミールの対話~海神島上陸戦後半。ここでの一騎の選択はTHE FOLLOWER 2を聞かないと(聞いてもなかなか)理解できない。

2-#13 修羅

EXOサントラの中で一番話題になった曲。ファフナーのサントラのなかでエレキギターが使われたことはなかった&雰囲気が独特だったためどのようなシーンで使われるか…となった。個人的にはバイク型フェストゥム(没案)との戦闘シーンかと予想していたが…。

カウント回数に悩む曲でもある。サントラに収録の「修羅」はコーラス→エレキギターの曲だがそれがそのまま使われたことはない。下記の21話は主に収録版をベースとしているが、それ以外は「修羅」コーラスが使われているもののほとんど別曲なので「修羅アレンジ」として別項目に記す。

使用回数:1

1回目 21話B

f:id:isol8:20160804090141j:plain

来主の目覚め。フローターはこの中にボレアリオスが入っているので他のアザゼル型と比べてとてつもなくでかい。お前がこの曲を使うのかととても昂ぶるシーン。

2-#14 虚無

使用回数:2

1回目 7話アバン

f:id:isol8:20160804054028j:plain

前話のリフレイン、眠る弓子。

2回目 14話B

f:id:isol8:20160804073303j:plain

喜安「遠見のほうが僕よりよく噛んだ」

2-#15 犠牲の果て

HAEの「序章―新たな戦い―」のオーケストラアレンジ。

使用回数:0

2-#16 絆

とても平和な曲。OVAを…。

使用回数:0

2-#17 残された希望

使用回数:1

1回目 10話B

f:id:isol8:20160804061619j:plain

"EXODUS"開始~ポエム。

修羅アレンジ

主題は「修羅」のコーラスと同じ。コーラスはあったりなかったり。

使用回数:3

1回目 20話A

f:id:isol8:20160804083555j:plain

第3次蒼穹作戦。まさかの新曲。冒頭にコーラスがないver.。20話放送時点でBDの特典CDが公開されてなかったのでサントラvol.3を期待したのだが…。ちなみに同化イベでおみくじ販売係の総監督に聞いたところ、今は販売等の予定はないとのこと。残念…。

2回目 22話A

f:id:isol8:20160804090019j:plain

ハバロフスク戦。島と合流しての戦いを際立てる印象深いシーン。前話まで派遣組の戦いだった場所にアマテラスが映ったときは感激した。総士「マークフィアー…甲洋!」が本当に嬉しそうでよい。コーラスあり。

3回目 25話B

f:id:isol8:20160804092305j:plain

レゾン降臨。コーラスあり。最終話前の幕引きとして素晴らしい盛り上がり。音源…でないですかね…。

Separation オルゴールver.

挿入歌はカウントしないがこれは曲としてカウントする。OPEDや挿入歌に無印~HAEの歌が一切使われなかったのに対し、唯一使われた曲。サントラやangelaのCD未収録だと思う。無印でも使われているのでついでに記す。

無印 20話A

f:id:isol8:20160804101010j:plainf:id:isol8:20160804101015j:plain

カノン「この島では死んだもののことを誰も忘れないんだな」

墓参りする道夫と弓子のシーン~カノンとクー&ショコラのシーン。ただしEXOで使われているのとはアレンジが違う別のもの。

使用回数:1

1回目 22話B

f:id:isol8:20160804090535j:plain

総士と織姫の会話シーン。このシーンはどこを切り取っても美しい。無印22話の乙姫との対話と対になっているのもよい。

 

はじめに

はじめまして。

ファフナー続編が待ち遠しいのでブログをはじめました。

よろしくお願いします。

 

Twitterはやってませんが、いろんな鮒クラスタのブログは見て回ったりしてます。

 

考察感想ブログとしてますが、各設定を整理するのを重視したいかと。

Archive Wikiに乗せるほどでもないようなことを書きたいと思います。

 

ファフナー中級者~上級者の方が見ても新鮮に感じるような、

他のブログにはない観点から書いていきたいです。

 

また、このブログからファフナー初心者が興味を持ってくれると嬉しいですが、

性質上ネタバレ全開なので、ご注意ください。

出典・略称まとめ

略称

公式
略称
アニメ
蒼穹のファフナー 無印
蒼穹のファフナー Right of Left RoL
蒼穹のファフナー HEAVEN AND EARTH HAE
蒼穹のファフナー EXODUS EXO
実写
舞台『蒼穹のファフナー FACT AND ЯECOLLECTION』 舞台
音楽劇『蒼穹のファフナー 音楽劇
小説
小説『蒼穹のファフナー (ADOLESCENCE)』 小説
短編『Preface of 蒼穹のファフナー HEAVEN AND EARTH Preface
漫画
電撃版コミック『蒼穹のファフナー 電撃版
シリウス版コミック『蒼穹のファフナー シリウス
ムック
蒼穹のファフナー』完全ビジュアルブック ビジュアルブック
蒼穹のファフナー』メモリアルブック メモリアルブック
パンフレット
蒼穹のファフナー HEAVEN AND EARTH』パンフレット HAEパンフ
蒼穹のファフナー EXODUS』先行上映パンフレット EXOパンフ
資料系
蒼穹のファフナー』DVD 01~09
蒼穹のファフナー Right of Leftスペシャル版 付属リーフレット
リーフレット
蒼穹のファフナー』DVD 01~09 付属カード DVDカード
蒼穹のファフナー』DVD-BOX 付属ブックレット DVDBOXブックレット
蒼穹のファフナー』BD-BOX 付属ブックレット BDBOXブックレット
蒼穹のファフナー HEAVEN AND EARTH』BD 付属ブックレット HAEブックレット
蒼穹のファフナー EXODUS』BD 付属リーフレット EXOリーフレット
回覧板
竜宮島回覧板 回覧板
竜宮島回覧板 EXODUS EXO回覧板 0号 1号 2号 3号 4号
5号 6号 7号 8号 9号
その他
蒼穹のファフナートレーディングカード トレカ
冲方丁ライトノベルの書き方講座』 ライトノベルの書き方講座
冲方丁の「アニメ&マンガ」ストーリー創作の極意』 ストーリー創作の極意
Newtype Library 冲方丁 Newtype Library